離婚には初志貫徹のエネルギーを持って

離婚には初志貫徹のエネルギーを持って

結婚する倍、離婚にはエネルギーが必要という事が、離婚する夫婦から語られます。

 

それもそのはずで、今まで一緒に暮らしてきたパ−トナーと分かれるというのは、生活を一変させることだから、それもよくわかります。

 

今までの生活や財産ライフスタイル、子供、介護、将来の計画など、こうした事をすべて考え直さないといけないのですが、こうなると、今までの事すべてを、もう一度一人でやっていけるようにしなければならず、人生プランが破状してしまったといっても過言ではありません。

 

半端な決意で離婚をすると、そうした生涯に負けてしまうことがあるので、離婚するエネルギーは継続して持つようにして、それがより良い方に働いて、お互いが良い方に向かうようにしたいものです。そして、離婚をすると決めたら、これからの人生プランを考える為にも計画的に計算する方が良いようです。相手が離婚に応じないと、これはかなり大変なことになってしまいますし、また、離婚の条件が折り合わなければ、かなり長い時間がかかってしまいます。

 

しかし、メリット、デメリットを良く考えて、自分が良いと思う方向に初志貫徹して行けば,新たな生活が開かれていくというのは間違いないようです。